忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



こんにちは。

朝の冷たい雨も上がり、今日は爽やかないい天気になりましたね。
天気予報通りではありますが、朝の雨からするとこんなに晴れるとは思っていなく、最近の天気予報は「負け知らず」って感じです。
でもニュースでは、昨日沖縄県に続き九州地方も梅雨入りしたとのこと。
また、日立も週後半は大雨になる予報が出ており、だんだんと雨の季節が近づいて来ていますね。

さて、私は今から仙台へ出張です。
普段なら常磐線1本で行ける仙台ですが、今は震災のために遠回りしなければならないんですねぇ~。
そんな当たり前のことがスッカリ抜けていた私。
勝手に「明日出発」と決めていたので、人から教えてもらってビックリって感じです。

昨日は、慌てて予定の変更と、今晩予定していた市P連の情報委員会への欠席連絡とドタバタの1日でした。
(仙台には直通で行けないのを忘れていた私が悪いのですが…)

と言うことで、今から東京まで移動、明日は朝イチ仙台に入り、夜には戻って東京宿泊と、日帰りできる仙台出張が2泊3日の出張…。
帰ってきたら「グッタリ」している自分が容易に想像でき、爽やかな天気と違い、チョット憂鬱気味になっています〈笑〉

仙台と言えば、「伊達政宗」が有名ですが、この仙台という名前の由来は諸説あるようです。

①国分氏が「千代城」と名付けたことが由来とする説。
これは城の位置に千体の仏があったためで、千体が転じて「千代」となった。
転じた理由は、城が千代(ちよ)に栄えるようにという願いからつけられたという説がある。
その後、伊達政宗が「仙臺」(新字体で「仙台」)と改名した。
②アイヌ語の「セプ・ナイ(広い・川)」が「せんだい」になったのであり、広瀬川が仙台の名の由来という説。
③仙台城のある川内地区を音読みで「せんだい」としたことが由来との説。

などが主なものらしいですが、①の国分氏由来の説が一般的に信じられているとのこと。

う~ん、難しいことは分かりませんが、とりあえず明日仙台に着いたらおいしい「牛タン」食べてこようと思っています。
〈ちょっとだけ楽しみです〉
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
HN:
会長
性別:
男性
自己紹介:

24年度は、「前向きに!!」をテーマとして活動を推進します。

本年度も会長を務めさせていただくこととなり、本Blogも3年目に突入となりました!
22〜23年度の活動で信頼関係・絆を深めることができたと考えております。
本年度は更に子どもたちのサポート活動を1歩前に進めることで、より太い絆が得られるよう、「前向きに!!」活動を推進していきたいと考えていますので、より積極的なご参加をお願いします。

本Blogでは、PTA活動のサポートツールとして、活動を身近に感じていただけるよう、活動の様子はもちろん、子どもたちの部活動の試合結果や学校・地域の情報など、タイムリーな情報を積極的に発信していきますので、よろしくお願いします。