忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



こんにちはぁ~!

今日も青空の広がる良い天気ですね。
9月に入ってから太陽光線は少し柔らかく感じられるようになりましたが、日中はムシッとした暑さが感じられ、まだまだ「残暑厳し」といった日が続いています。
この残暑で、皆さんの中には夏の疲れが出てきている方もいるのではないでしょうか?
夏の疲れとストレスというのは、知らず知らずに溜まっているもの。
特にこの時期は、疲労感やだるさを感じる人も多くなってきます。
私も日中は空調がガンガンに効いている職場にいるので、帰宅すると異常にだるさを感じている日々が続いています。

「疲労感」というのは、「痛み」や「発熱」と並んで、身体からの「3大アラーム」と言われています。
「痛み」や「発熱」よりも我慢しやすいという点で軽視されがちですが、「異常が起きているから休みなさい」という身体からの警告であり、この声を無視し続けると、いずれ大きな支障を引き起こすことになります。

また、日ごろから疲れを自覚しにくい人もいます。
これは体質的なものだけではなく、性格やその時のモチベーションよっても違うもの。
負けず嫌いな人、取り組んでいることに集中している時は、身体の「疲れセンサー」は鈍くなる傾向があり、ちょっと無理をするようになります。
しかし、この時点ですでに大きな支障を引き起こす一歩手前です。

一般的に疲れをとるために言われているのが…
・栄養のある食事を取る。
・温い湯舟での半身浴などの入浴。
などが言われますが、一番大切なのはのは「休む勇気」を持つこと。
ですが、これがナカナカできないんですよねぇ~。
まぁ、1日単位の休みは取れないまでも、10分、20分というちょっとした「休み」で疲労を回復することはできます。

これは私たち大人のみならず、子どもたちにも同じことが言えます。
「若いから大丈夫」と思わず言ってしまいがちですが、ちょっとした時間でも休みをとらせることで、身体的のみならず気持ちもリフレッシュでき、怪我などの支障を未然に防ぐことができます。
子どもたちの顔色などで体調を見てあげて、まだまだ続きそうなこの残暑を上手に乗り切りらせてあげたいものですね。

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
HN:
会長
性別:
男性
自己紹介:

24年度は、「前向きに!!」をテーマとして活動を推進します。

本年度も会長を務めさせていただくこととなり、本Blogも3年目に突入となりました!
22〜23年度の活動で信頼関係・絆を深めることができたと考えております。
本年度は更に子どもたちのサポート活動を1歩前に進めることで、より太い絆が得られるよう、「前向きに!!」活動を推進していきたいと考えていますので、より積極的なご参加をお願いします。

本Blogでは、PTA活動のサポートツールとして、活動を身近に感じていただけるよう、活動の様子はもちろん、子どもたちの部活動の試合結果や学校・地域の情報など、タイムリーな情報を積極的に発信していきますので、よろしくお願いします。