忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



おはようございます。

雲が立ち込め、小雨混じりの朝ですね。
今日は1日、気温の方も上がらず、冷たい雨の1日となるようです。

さて、あの震災からソロソロ1年が経とうとしています。
アッという間と言えば、アッという間に…って感じです。
皆さんは、学校、職場、外出先、自宅など、あの日を色々な場所で激しい揺れを経験したことと思います。
ネットなどで見てみると、「3・11」の思いを切々と綴った文が非常に多くあります。
私が目を通した中では、震災を機に考えた「日本人としての生き方」を記したものが非常に目立ちました。
「私たち日本人はあの日を忘れてはならない。厳粛な気持ちで3・11を迎えようと思います。」
「泰平の世をのんきに生きてきた日本国民は経験したことのない難題に直面した。しかし、私たちはさまざまなことを学んだ。」
などなど。

家族や地域社会との絆…。
あの震災が忘れがちだったことを再認識させてくれたともいえるかと思います。

一方で、日常では、震災と“無縁”になってきたというのも現実にあるかと思います。
1年前に体験した「ライフラインの遮断」や「計画停電」も多くの人が覚えていないかのような「3・11」以前の生活が戻っています。
「復興してきた」と考えればいいことではありますが、未だ非難生活を続けている人がいる現実を考えると複雑なものがありますね。

今朝のTVでも震災の話題をたくさん取り扱っていました。
1年前に起きたあの震災、皆さんも色々な思いがあるかと思います。
特に家族との「絆」について、話し合ってみるのもいいかなぁ~って思う朝でした。

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
HN:
会長
性別:
男性
自己紹介:

24年度は、「前向きに!!」をテーマとして活動を推進します。

本年度も会長を務めさせていただくこととなり、本Blogも3年目に突入となりました!
22〜23年度の活動で信頼関係・絆を深めることができたと考えております。
本年度は更に子どもたちのサポート活動を1歩前に進めることで、より太い絆が得られるよう、「前向きに!!」活動を推進していきたいと考えていますので、より積極的なご参加をお願いします。

本Blogでは、PTA活動のサポートツールとして、活動を身近に感じていただけるよう、活動の様子はもちろん、子どもたちの部活動の試合結果や学校・地域の情報など、タイムリーな情報を積極的に発信していきますので、よろしくお願いします。